借入

お金が足りない時どこから借入れるか?

豚の貯金箱

借入をするときに、まず考えるのがどこから借りるかということですね。

 

家族や友人なら返済に関して融通をきかせてもらえるというメリットがありますが、親しい中なのでかえって借りにくいということもありますね。中国にいると、知り合ったばかりの人からもお金を貸してと言われることがあります。

 

家族や友人には言えないからか、それとも断られたのかわかりませんが、どうしようもなくて知り合ったばかりの私のところにお願いに来るわけです。状況を聞くとさほど切羽詰まっている訳でもなく、こちらも余裕があるわけではなかったので断りましたけれど…

 

知り合いや友人に借金を申し込むというのもストレスになりますね。そう考えると、金融機関からの借入をするのがベストかもしれません。もちろん、もっといいのは借金をしないことです。日頃から金銭管理をきちんとして、毎月いくらかでも貯金をしておくことは大切ですね。

 

最近では、借入の申し込みから契約まですべてネットでできますし、コンビニのATMで24時間いつでも出金できるので、安易に借金をしてしまうことが多くなります。

 

私も以前カードローンを利用していたときは、必要最低限ではなくてちょっと多めに借りたりしていましたが、こうすると利息負担が増えて返済が大変になります。借りるときは最低限の額だけ借りて、万が一また必要になったら新たに借り入れるというふうにしたほうがいいです。